You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平日休みを利用してお寺様を巡ってみる

今回のメインは越後のミケランジェロといわれ名高い石川雲蝶
の彫刻を巡るお出かけ。
遠い方から順に行くこととして先ずは南魚沼市の雲洞庵へ

雲洞庵山門150615a

こちらは参道の踏み石の下に経文が埋めてあり歩くだけで
仏の功徳有ると言われています。

雲洞庵野仏150615

この石仏がどんな云われでそこに居られるのか
のかは判らないけど引きつけられる魅力があります。

雲洞庵苔生した大仏150615

苔生してお出でですがこれも中々のお方

雲洞庵大杉150615

敷地内には立派な杉が多く日陰では心地よい風に癒されます。

雲洞庵チケット150615

時間も限られているのでこの後は浦佐の毘沙門堂へこちらは
裸押し合い祭りが有名です。

浦佐毘沙門堂山門150615

こちらは毘沙門堂の山門、この山門の天井には龍の天井絵
があり見事です。

浦佐毘沙門堂山門天井龍150615

浦佐毘沙門堂150615

こちらが御堂ですが信者が多く沢山の蝋燭が奉納されてます。

浦佐毘沙門堂手水所150615

迫力のある毘沙門堂の手水所、不動明王様のようです。

時間は既に昼を過ぎているのですが食べたい場所決めていたので
その後、メインの西福寺開山堂へ

西福寺開山堂150615山門

こちらが山門ですが、参拝と見学の入り口が違い入り口で少し
迷う感じです。

西福寺開山堂石川雲蝶幟150615

これが生誕200年の幟、三条市に定住し、御墓も三条市に
有るのですが、菩提寺が火事になり作品が燃えてしまい今は
数が少なくなっているのでここが一番保存状も態良く見ごたえが
あります。

西福寺開山堂150615開山堂

こちらが開山堂、この中に綺麗な彩色の彫刻が有るのですが、
残念ながら撮影禁止です。
開山堂とは位牌が置かれた大きな仏間のような物なので本来ならば
こんな感じで見学なんてとんでもない?と言った感じの場所なんです。
よって飲酒された方は入る事が出来ません。

西福寺開山堂150615障子戸

雲蝶作の飾り掘りの障子戸。

西福寺開山堂150615襖絵

こちらは雲蝶作の襖絵、これも見事です。

一通りの見学を終え腹も減ったので遅い御昼はこちら
小松屋150615店

広神の「小松屋」さん、入ったのが14時過ぎで休憩まで40分
悪いとは思いましたが、楽しみにしていたのでガッチリ行きました。

小松屋150615ビール

まずは喉が渇いたのでお決まりでこれ。

そして注文は山菜天ぷらと普通の天ぷら盛り合わせ、と
うどんとそばの合わせ盛り。

小松屋150615天ぷら

小松屋150615へぎ合い盛り

こちらの天ぷらは足が軽くカラっと揚がっていて激ウマ
季節がら山菜天ぷらも美味い。
うどんはツルツルシコシコ、蕎麦も美味い、個人的には
お勧め、何度行っても変わらぬ味、今日も美味かったです。

食事のあと小千谷の道の駅でお土産を買って帰宅、、久しぶりに
充実したお休みになりました。  感謝。








スポンサーサイト
スポンサーサイト

三条市下田地域で紅葉を堪能

下田地域大谷ダム付近の紅葉です、少しピークは過ぎてましたが
綺麗で癒されました。

下田紅葉121111a


下田紅葉121111b


下田紅葉121111c


下田紅葉121111d


下田紅葉121111e


下田紅葉121111f

説明なんて要りませんよね

日光に行きたくて

22日(月)休みだったので少し前から計画を立てていた日光に行きました。

高速でガンガン行くのも良いのですが、今は紅葉の時期、チョット無謀かと

思いましたが福島回りで下道をのんびりと紅葉を見ながら向かいました。

田子倉湖121022b

田子倉湖121022a

まずはここ田子倉ダムで休憩、この後県境を抜け福島県の只見町から

田島に向けその後日光街道へ、現地へは思ったより早く着き、早めの

お昼を済ませ日光東照宮へ。

今は建物の改修工事が行われており見れない所も在りましたが、その時期

でなければ見られない光景も見る事が出来有意義でした。

五重塔121022

先ずは五重塔、東照宮の建物は彫り物彩色が美しく感動します。

三猿121022

これはもう説明が要りませんよね?

東照宮は感動だったのですが、この後いろは坂で大渋滞に合い

坂道発進の地獄特訓を受け教習終了の頃には辺りは暗く、ひたすら

高速を目指します。

やっと沼田近くに来て高速に乗ったのですが地獄の坂道発進トレーニング

が祟り疲労困憊、谷川だけPAで栄養補給。

谷川もつ煮定食121022

これはここで評判のもつ煮定食、もつ煮も多いけどご飯の量も半端ではない。

満腹で少し睡魔には襲われながらも無事帰宅。

有意義なお休みでした、感謝 合掌。

彦根での夕飯~帰るまで「チョット長いです」

彦根のビジネスホテルから夕飯を食べる為駅前に出発!!

少し迷ったけど腹も減っているのでここに。

彦一111016a

価格的にも良かったし、厨房スタッフも若く感じが良い店です。

先ずはお約束のこれ。

彦一111016b

これはお通しの蒟蒻の煮物、薄味で上品な仕上がりです。

彦一111016c

お作りは2種類頼んで半分ずつ

彦一111016d


彦一111016e

〆にご当地の名前のハイボール、疲労と酔いで名前が思い出せません。

彦一111016f

この後は、来る時目をつけておいた隣の麺屋さんへ

近江ちゃんぽん麺111016a

勿論看板メニューの近江ちゃんぽん麺を頂きました。

見た目の通り、野菜が沢山入っており、スープは甘めで

野菜餡かけラーメンのトロミが無い?そんな感じです。

近江ちゃんぽん麺111016b

麺は細めのストレートでやや固めです、個人的には嫌でない
感じの美味さ。

近江ちゃんぽん麺111016c

食事を済ませ、時間も有ったので洗濯機を回し、一人で駅周辺を

散策したが目を引くものが無く、近くの家電量販店を見て暇を

潰そうと思ったけど欲しい物も無かったので、すぐホテルに戻り

洗濯を片して就寝。

朝5:30起床、平日で滋賀の叔父が仕事の為、朝食を済ませ

長浜市の叔父の所に向かう。

長浜市と言っても市町村合併で最近長浜なったが、琵琶湖が

近いのんびりとした環境です。

叔父の所に2時間位居て、その時話題に成ったのが近所で出来る

「ういろう」、昨年来た時食べたのが忘れられなくて、「買いに行きたい」

と言ったら買って来てくれました。

ういろう111017

地方発送は判らないけど個人的にはわざわざ買いに行きたい位です。

写真で所番地、電話番号があるので、興味のある方は検索してみて下さい。

叔父宅を9:30頃出発し、小松航空プラザへ、初めてだったのですが

展示も設備も凄く、おまけに無料、休日には混む事必至だと思います。

小松航空プラザ111017a

小松航空プラザ111017b

小松航空プラザ111017c

小松航空プラザ111017d

小松航空プラザ111017e

小松航空プラザ111017g

小松航空プラザ111017h

ここも同様に駆け足で回ったため写真が多めで説明なし。

残念だったのが、YS-11の本物のシュミレーター、映像で説明を

受けやるのですが、これが何と¥500、これが心残りでした。

あんまり駆け足で見学したお陰で終いに時間が余り、どうするか?

と言うことで相談の結果、平日で高速も割引が少ないので、飽きるまで

下道を走る事にして、割引のある100Kまで高速に乗りそこから下道に。

高速を降りる前におやつに富山の黒ラーメンと鱒寿司をサービスエリアで

頂きました、もう少しリサーチたら良かったのですが、どんな物かが

判ればいいとの事なのでここでOK、おにぎり風の鱒寿司は良かったです。

こんなのが近所のコンビににあったら買っちゃいますね。

富山黒ラーメン111017a

鱒寿司111017

この後魚津で高速を降り下道を海を眺めながら進み、糸魚川に入りブラック

焼きそばと思ったのですが、ここも同様に能生の道の駅で無難にと言うことで

そこで食べる事に、流石は能生、カニのお吸い物が付いてました。

糸魚川ブラック焼きそば111017

これを食べた後暗くなって寂しいと言うので名立から高速で帰宅。

慌しく移動ばかりの旅でしたが、ツアー旅行に無い自由さが楽しい

旅でした、次回は何時いけるか判らないけどまた行きたいと思ってます。

無事に戻れた事に感謝です。

16日はホテルの方に天橋立駅に送って頂き観光開始

天橋立111016a

天橋立駅から徒歩3分程の所にある展望台に向かう為モノレールの
駅に、9時からなので少し待ち海を見ながら上へ。
流石日本三景、素晴らしい景観、ここの他にも見たい所があったのですが
観光ポイントは離れており移動の時間が掛かるため今回の天橋立はここだけ
だったのが残念でしたが、次に来る時は半日位時間を取りたいと思うくらい
行きたい所が沢山、本当に残念でした。

天橋立111016b

これはまた覗き撮影、カメラを逆さにして撮ったのですが、そんな事を
しなくても画像処理で反転でも良かったと帰って思いました。

天橋立111016c

約30分位過ごした後、駅前から近いのですが、急ぐのでタクシーで
車の停めてあるホテルへ向かい出発。
高速を駆使して次の目的地の比叡山延暦寺へ。

比叡山延暦寺111016a

ここも駆け足観光なのでですが、せっかくなので出来るだけゆっくり
と思い見学開始。

私は歴史や仏像の由来などはあまり関心が無くもっぱら建物、や彫刻の
彩色など、なのでこんな彫り物なんかは嬉しいんです。

比叡山延暦寺111016b

比叡山延暦寺111016c

比叡山延暦寺111016d

比叡山延暦寺111016f

比叡山延暦寺111016g

比叡山延暦寺111016e

これは根本中堂、実はここを見てお参りをした後、同行の方は
帰ろうと・・・・・・
せっかくここまで来てこれだけ?チョット納得が行かぬ為、同行者を
待たせ、パパッと見たのでここでも汗だくです。

時間が惜しいのでお昼を食べないで走り、ここの売店を兼ねた簡単な
食堂でお昼。

比叡山定食111016

これは比叡山定食、山菜そばとちらし寿司、味ですが・・・・・・と言う事
で。

この後比叡山有料道路を通り琵琶湖大橋を渡り彦根城へ、16時頃
着いたのでのであんまり混んで無かったけどやっぱり忙しく駆け足。
チケットを購入し早速中へ、ひこにゃんがお出迎え。

彦根城111016a

彦根城111016b

こんな時間でも流石観光地、天守閣で待ち時間が30分、なんですと!!
ここで並んでまたまた汗だく、ホテルに着いたら洗濯決定です。

彦根城111016c

これは私の好みで撮影したお城の石垣、なんか惹かれます。

ここで今日の観光を終え、彦根駅裏のホテルへ、ここは地元にも

あるチェーン店、設備も良く、価格もリーズナブルなビジネスホテル。

着いてチェックインを済ませ駅前に夕食を食べに。

つづく



« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。