You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燕市産業史料館で鉄工所展を見る

燕の鉄工所展110115a

燕の鉄工所展110115b

新聞記事をみてこの展示の件を知り物好きの血が騒ぎ早速行って見ました。
内容はもっと深く多彩な物かと思ったけれど案外小規模で少し残念。
館内は撮影禁止なので、取りあえずポスターと案内パンフだけ撮影させて
貰いました。
展示は写真と木型が中心で展示室には機械の動作音が流れていて懐かしい
、と言うのも燕に3件親戚があり、3件とも自営で洋食器製造に関わって
居るので、音、動作、役割、みんな判るのでなおの事。

今は少し大変な業界だけどそれぞれのプロが新しい事を始めたり、また
伝統を守り継承したり、頑張っておられます。
頑張れ!!地場産業。

燕市産業資料館の展示関するページはこちらから

燕の産業の歴史はこちらのページに詳しい史料があります
スポンサーサイト

COMMENT

鉄工所展

燕三条地区は専業特化というか分業専任というかになっているので、一般的な概念としての鉄工所はすごく少ないです。
多分一番近いのは板金溶接屋ですが、燕だとどうしてもプレス屋になるんでしょうね。
昔のプレス機の復元にはだいぶ金と時間がかかったようです。

2011.01.17| URL| ATS1965 #DNXztOto [編集]

ATS1965さん

家の親戚はプレスと壷起こしが1件、最後の工程までの
洋食器製造が2件、でも研磨やセットは問屋さん任せ
だったようですが、このうち2件は廃業しました。
古い機械は油切れや磨耗なので蒸気機関車同様でメンテ
&再生には大変な時間と労力がかかります。
またこんな機械を治す職人も今は少ないですね、知人で
機械修理やってる人が居ますがスキルが凄いです。

2011.01.18| URL| よこ #HfMzn2gY [編集]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。