You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年初の中判カメラ

今年初めてレトロなカメラにフィルムを入れてお出かけ準備、
ネットで調べたら私より先輩、故障個所はありますが撮影は
可能。

このカメラはロール紙に巻かれたフィルムを使い撮影に応じ
カメラ内のフィルムケースにスペーサーをいれサイズを変更
出来、これにより6×6と6×45にサイズ変更が出来、6×6
で12枚、6×45で15枚の撮影が可能になるその当時では優れ物。

ジャバラ付きのレンズもコンパクトに収納出来あの当時としては
よく考えられています。

カメラ151107

カメラ151107a


カメラ上部に付いているのは距離計、これでピントを合わせ
カメラレンズの距離を設定します。
実はこれがこのカメラには内蔵されてますが、故障しているため
こんなスタイル、もう一つは露出計、今のデジカメならどいつも
不要で、非常に優れています。
レンズも光学&デジタルのコンビネーションもこの時代では
勿論夢のまた夢、さらに携帯&スマホの進化についてはここまで
想像できたでしょうか?
便利になり過ぎたのかもしれませんね。

この日は天気も悪く撮影場所が広すぎてハッキリ言って役不足、
これだったら今のコンデジの方がよっぽど良い仕事をしますが
仕上がった写真を見ると何かが違うんです。

家に古いカメラがあったら引っぱり出してみませんか?
素敵な写真が撮れるかも知れませんよ(^^
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。